トップ > インフォメーション一覧 > 第4回定期総会が開催されました

2012年5月17日 第4回定期総会が開催されました

イメージ1
イメージ2

2012年5月17日(木)NPO法人フードバンク山梨第4回定期総会を甲府西公民館にて開催しました。
正会員数91名に対し、本人出席20名、委任状提出45名、計65名の出席がありました。9名の傍聴の方も迎え、全議案が可決・承認されましたことをご報告いたします。

開会にあたり、理事長米山より次のようなご挨拶を申し上げました。
 最近社会の深刻な問題としてテレビ、新聞で「貧困問題」が多く取り上げられるようになりました。
フードバンク山梨も「食のセーフティネット事業」の中で日々貧困に苦しむ方々と接してまいりました。社会には貧困問題に対して、自己責任論が根強くありますが、ひとり親家庭における、働けど働けど好転しない現状や、幼い子どもを抱え、働く意思があるにもかかわらず、仕事に就けない方々の現状を知る中で、社会全体の問題として考えていく必要があると強く感じています。
 そのような中、地域の様々な関係者が関わり、地域に暮らす多くの生活困窮者を支える「食のセーフティネット事業」が始まりました。この事業は、貧困に陥った時、生活保護制度を受ける前の段階で、フードバンク山梨の食糧支援ともに孤立していた方々の心の拠り所を作り出し、さらに社会の中で生き生きとした居場所が確保できることを目指しています。
フードバンク山梨は、食品ロス削減と福祉貢献を目的に任意団体として立ち上げてから3年半が経過し、県内の市民・企業・農家・児童養護施設・障がい者施設・学校・ホームレス支援や外国人支援団体の皆さんに加えて、県・市町・社協等行政との協働が進みました。
今年度も「食のセーフティネット事業」で食糧の現物支給により生活を支え、フードセキュリティを欠いたすべての人々に食を保障する仕組みを、皆さんと共に進めてまいりたいと思います。

第1号議案 2011年度の事業報告・収支報告 監査報告
 2011年度の事業報告と収支報告を行い、監事より監査報告を行い、承認されました。

第2号議案 2012年度の事業計画・収支予算 承認の件
 2012年度の事業計画・収支予算について説明を行い、承認されました。

第3号議案 会費の変更について
 フードバンク山梨の運営基盤安定のために、会費の変更について提案を行い、承認されました。

第4号議案 定款の一部変更について
 定款の一部変更について提案を行い、承認されました。



総会の記念講演は、NPO法人北九州ホームレス支援機構理事長の奥田知志さんを講師にお招きし、NPO法人やまなしライフサポートと東日本大震災・山梨県内避難者と支援者を結ぶ会との共催で行いました。
奥田さんは、4月16日のNHK・プロフェッショナルでも取り上げられたばかりです。地元でのホームレス支援から、全国ネットワークを立ち上げてのホームレス支援を長年継続してこられましたが、震災直後には、直ちに宮城県入りし、被災地と北九州への避難者の支援を今も続けていらっしゃいます。 「絆が希望を創り出す」―「絆」をキーワードに、支援のあり方について語りかけてくださいました。私たち団体の今後の活動へも大きな示唆をいただけるご講演でした。
 総会の全議案承認と記念講演への多くのみなさまのご参加をいただき、社会の中で絆を失った方たちへ寄り添い、居場所をつくり出していくフードバンクの活動を継続させていかなければならないと気持ちを引き締めました。 未来にフードバンクが当たり前に存在する社会を残していく為に、引き続き皆様方のご理解とご支援をお願い申し上げます。